研究内容 / Researches

卒論配属について【学内】

東京大学工学部電気系(電子情報工学科・電気電子工学科)3年生の皆さんへ

伊庭・長谷川研究室への卒論配属を希望する人は、配属希望調査で「伊庭・長谷川研究室(伊庭研)」あるいは「伊庭・長谷川研究室(長谷川研)」のように、必ず希望する指導教員名まで記入してください。研究分野が少し違っていて「希望する卒論テーマをもらえなかった場合にリスクがある」という声に配慮して、それぞれ別々に選考します。選考のチャンスを公平にするために、「伊庭・長谷川研究室」とだけ書いた場合はいずれの選考対象にもなりません。「情報系の研究室なら、別にどこでも...」という選択は、伊庭・長谷川研究室での卒業研究を真剣に考えている学生にとって迷惑です。

各自の研究テーマ(卒業論文題目)は、配属後に「本人の希望」と「研究室全体のバランス」を考慮して割り振ります。卒業研究について、具体的な考えやプランを持っている人を優先します。一つのテーマに希望者が集中した場合、必ずしも希望した通りになるとは限りませんが、どうしても興味の持てないテーマを無理やり割り当てることはしません。

以下に、伊庭研究室/長谷川研究室で過去に実施した卒論テーマの例を示します。志望研究室を選ぶ際の参考にしてください。なお、このリストの中からあなたの研究テーマを選ぶわけではありません。これらは過去に実施したテーマなので、これらと全く同じテーマを割り当てられることはありません。ここに挙げたようなテーマ以外でも、小さい頃からの「夢」(例えば「将来、宇宙で活躍できるロボットを作りたい...」といった先輩もいました)がある人は、それが伊庭・長谷川研究室の研究に少しでも関連する内容であれば相談に応じます。

伊庭研究室の卒論テーマ例

keywords: 進化的学習、対話型遺伝的アルゴリズム Interactive Genetic Algorithm、遺伝子制御ネットワーク GRN(Gene Regulatory Network)、機械学習 Machine Learning、深層学習 Deep Learning、LSTM(Long Short Term Memory)、CNN(Convolutional Neural Networks)、GPGPU(General-Purpose computing on GPU)、 ゲノム情報処理 Genome Informatics、ヒューマノイドロボット Humanoid Robot

長谷川研究室の卒論テーマ例

keywords: 近似代数幾何、確率微分方程式 SDE(Stochastic Differential Equations)、体内時計、概日振動 Circadian clock 長谷川研究室の研究テーマの詳細はこちら