伊庭研究室

ソフトウェア / Softwares

GAGP Trader

GAGP Trader V3 FX Gadgets

ここをクリックするとスクリプトの起動するページに進みます。

GAGP Trader

MVGPC(Majority Voting Genetic Programming Classifier)に基づくGP trader

iframe対応ブラウザでご覧下さい。

FXCM-UKリアルタイム版のデータと
buy/sellのシグナルの例を表示しています。
システムの詳細は www.gagplab.com / www.smartrams.co.jpを参照してください。

またMVGPCについては、
Iba,H., Paul,T.K. and Hasegawa,Y., "Applied Genetic Programming and Machine Learning", ISBN-10:1439803692, Taylor & Francis, Inc., 2009. に詳しい解説とサンプルソースがあります。
http://www.taylorandfrancis.com/books/details/9781439803691/

当研究室は証券会社、投資顧問会社とは一切関係ございません。
本件に関しての全てのお問合せはGA-GP Lab社へお願い致します。
****************
1.上記情報は、あくまで当研究室の研究成果を開示しているに過ぎませんので、将来にわたり計算した通りの結果が得られるとは限らないことにご留意ください。
従いまして、当コンテンツの実行結果及びそれに起因するいかなる損害に対しても、当研究室は一切の責任を負いません。

2.上記画面は、MT4によるFX自動取引の操作画面です。
MT4はFXを自動売買するための基礎プログラムで、自動売買するためには、別途、EA(Expert Adviser)という売買シグナルを判断するプログラムが必要となります。
上記画面で使用されているEAは、当研究室とGA-GP Lab.社・スマートラムズ社が共同開発したものです。
具体的には、以下の通り、アルゴリズムが売買タイミングを判断しています。
・FXCM UK社から取得した為替レート情報を取得する。
・上記為替レートの過去の値動きに基づき、相場局面(高値圏or安値圏orそれ以外)の判断、時系列予測(将来の変動予測)をアルゴリズムにより解析する。
・前解析結果に基づき、売買タイミングを判断する。

3.記号等の説明
・右矢印:取引開始
・左三角:取引終了
・水平破線:現在保有するポジションの取引開始値。
・破線(青):『買い』から入り、終了した取引。右肩上がりだと利益を示す。
・破線(赤):『売り』から入り、終了した取引。左肩下がりだと利益を示す。