伊庭研究室

書籍サポート / Support

複雑系のシミュレーション

バーガーズセルラオートマトンの解説

これはセルラオートマトンを用いた交通渋滞のシミュレーションです。システムの概観は以下のとおりです。 BCA
車は赤色で表されています。
赤色が連続していると,車は前(左)に進めませんから,渋滞となります。
車が左に進む確率αが小さい場合,渋滞が発生しやすくなります。 信号機のパターンは1が青,0が赤に対応しており,
例えば110の場合,青青赤青青赤・・・というパターンになります。

バーガーズセルラオートマトンの操作方法

シミュレーションを開始します.

シミュレーションを一時停止します.

シミュレーションを一時刻進めます.

このシミュレーションでは使いません.

シミュレーションを停止します.

  1. worldSizeX: 空間の広さ(横軸)
  2. worldSizeY: 空間の広さ(縦軸)
  3. Alpha: 車が左に進む確率
  4. Signal1: 信号機1のパターン
  5. Signal2: 信号機2のパターン