伊庭研究室

書籍サポート / Support

複雑系のシミュレーション

Forest Fire の解説

Swarmを用いて森林火災のモデルをシミュレートします。概観は以下のとおりです。 Forest Fire

Forest Fire の操作方法

シミュレーションを開始します.

シミュレーションを一時停止します.

シミュレーションを一時刻進めます.

このシミュレーションでは使いません.

シミュレーションを停止します.

詳細は本書p.164を参照してください。

  1. worldXSize: シミュレートする世界の大きさ(x軸方向)
  2. worldYSize: シミュレートする世界の大きさ(y軸方向
  3. cool1: 火災1から火災2になる確率
  4. cool2: 火災2から火災3になる確率
  5. cool3: 火災3から灰になる確率
  6. grow1: 灰から森林1になる確率
  7. grow2: 森林1から森林2になる確率
  8. grow3: 森林2から森林3になる確率
  9. fire: 森林3から発火して火災1になる確率
  10. diffuse: 火災1が周囲4近傍にある森林3に燃え移る確率